初めて沖縄旅行に行く人にオススメのツアー会社、ホテルや宿、レンタカー情報、観光スポット、時期などの場所〜何泊がベストか? 居酒屋などの知りたい情報をまとめています。

ツアー会社のおすすめとツアーが安い理由

ツアーが一番安い

 

旅行の申込をあまりしたことのない人には意外かもしれませんが、個人で航空券やホテルを探して最安値を探すよりも、ほぼ間違いなくツアーの方が安くなります。

 

その理由は、ツアー会社にだけ卸している「航空券」や「ホテル」などがあるからです。

 

では、「どこのツアー会社が良いの?」という疑問が出ると思います。

 

選び方としては、「ある程度有名」という点です。てるみくらぶの事件などがありましたが、小さなツアー会社ですと、資金繰りが悪くなって倒産などの危険性もあります。

 

旅行は薄利多売ですので、ちょっとした販売不振で小さな会社は倒産などの危険があります。どこのツアー会社が安くなるかは、時期やプランなどによってその都度変わりますので下記を比較してみるのが良いと思います。

 

ツアーというと窓口で申し込むイメージが強いかもしれませんが、ネットで日程〜飛行機の時間〜ホテルの選択まで自由度が高く選ぶことが出来ます。

 

HIS

言わずと知れたHISです。やっぱり安いツアーが多いです。

 

るるぶトラベル(JTB)

大手で知名度があるので安心感がありますね。

 

JALダイナミックパッケージ

JALもWEBで「航空券」×「ホテル」の申込を受け付けています。そして、これが高くないんです!一番のオススメです。

 

J-TRIP

知名度はまだこれからですがしっかりしています。

 

スカイパックツアーズ

JAL同様に航空会社のスカイマークが運営していますが、「航空券」と「ホテル」から選択できます。

 

楽天トラベル

楽天アカウントがあればスムーズに予約できます。

 

ホテル・宿のオススメはココ!!

オススメのホテル

 

まず、飛行機とホテルを別々に予約すると高くつくという前提がありますので、知らなかったという人はツアーで探してみましょう。

 

検索してみれば分かりますが、飛行機代だけでツアー料金と同等くらいになることも多いです。

 

⇒ HISで最安値を検索

 

ここからは、価格ではなくクオリティ重視のホテルに泊まりたいという方向けに書きます。

 

どういったものを求めているかによってオススメも異なりますので、インパクトの強いホテルをいくつか紹介します。

 

百名伽藍−Hyakuna Garan

ここは抜群のインパクトと絶景です!!

 

百名伽藍−Hyakuna Garan

百名伽藍−Hyakuna Garan

百名伽藍−Hyakuna Garan

 

ホテル日航アリビラ(読谷村)

評判も非常に良くてサービスも良いです。

 

ホテル日航アリビラ

 

琉球温泉 瀬長島ホテル

沖縄では珍しい天然温泉のホテルです。

 

琉球温泉 瀬長島ホテル

 

 

エリアごとにオススメのホテルをまとめているので下記の記事も参考にしてください。

 

 

 

費用を抑えたい場合には間違いなくツアーで行くのが安くなりますのでそちらをご覧ください。ツアーといっても飛行機の時間や日程、何泊するか? 〜 ホテルやエリア、連泊するかどうかも選択できます。

 

レンタカー会社はココがおすすめ!

沖縄レンタカー

 

沖縄旅行に行くならレンタカーは必須とも言えます。

 

ツアーで申し込めば、レンタカー付プランがありますので旅費トータルでは、ほぼ間違いなくツアーで申し込んでレンタカー付プランにするのが最安値になります。

 

・・・

 

ここからは、何らかの理由でレンタカーを個別で申し込みたい方のために書きます。

 

まれにツアーでレンタカー付きプランがなかったりする場合があります。私の場合には一度ツアーのものよりも個別で申し込んだ方が安いと思い込んで、申し込んだことがありました。

 

オススメは、スカイチケットレンタカーですね。全国展開していて知名度がある上に安いです。

 

沖縄現地のレンタカー会社でもっと安いのはあるのですが、口コミを見ると返却時にちょっとの傷で費用を請求されたなどの悪い口コミもチラホラ見かけるので、せっかくの旅行でそういった不安を一切なくしたい方は、スカイチケットレンタカーかツアーでセットで申し込む方が良いと思います。

 

⇒ スカイチケットレンタカー

 

スカイチケットレンタカー

 

観光スポットをエリアごとにPICK UP!!

沖縄観光スポットおすすめ

 

沖縄旅行のオススメの観光スポットやオススメの場所などを紹介します。

 

空港のある那覇は南部エリアですが、沖縄は南北に非常に長く結構広いです。

 

那覇空港から北部までは車で高速道路を使っても1時間半〜2時間近くかかります。そして北部に観光スポットが固まっている上、海も中部や北部の方が圧倒的に綺麗です。

 

なのでレンタカーは必須とも言えるわけですが、ここでの情報を元に効率的に回れるプランを考えて見てください。

 

空港のある南部から順にエリア別にオススメの観光スポットを紹介します。

 

南部エリアのオススメ観光スポット

 

首里城

首里城

 

ひめゆりの塔

ひめゆりの塔

 

 

国際通り

ひめゆりの塔

 

琉球ガラス村

琉球ガラス村

 

 

これら以外の南部の観光スポットは下記にまとめてあります。

 

⇒ 沖縄南部の観光スポット一覧

 

中部エリアのオススメ観光スポット

残波岬

残波岬

 

アメリカンビレッジ

アメリカンビレッジ

 

座喜味城跡

座喜味城跡

 

これら以外の中部の観光スポットは下記にまとめてあります。

 

⇒ 沖縄中部の観光スポット一覧

 

北部エリアのオススメ観光スポット

 

美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)

美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)

 

エメラルドビーチ

エメラルドビーチ

 

フクギ並木

フクギ並木

 

古宇利島

古宇利島

 

琉球村

琉球村

 

真栄田岬(青の洞窟)

琉球村

 

ナゴパイナップルパーク

ナゴパイナップルパーク

 

 

これら以外の北部の観光スポットは下記にまとめてあります。

 

⇒ 沖縄北部の観光スポット一覧

 

定番の海(ビーチ)や離島から内緒にしたい所まで!

沖縄のオススメの海や離島

 

沖縄と言えば海や離島だと思います。定番の場所から、本当は教えたくない穴場のスポットまでビーチや離島を紹介します。

 

基本的には北部に行けば行くほど海は綺麗になりますので、頑張って運転をして行ってくださいね!

 

また、南部でも穴場がありますので紹介しますので、旅行日程がパツパツの方や南部中心にスケジュールを組んでいる方は参考にしてください。

 

おすすめの海(ビーチ)

 

宜野湾トロピカルビーチ

宜野湾トロピカルビーチ

那覇から割と近いのと、その割にキレイなビーチということで定番です。

 

瀬底ビーチ

瀬底ビーチ

 

古宇利ビーチ

古宇利ビーチ

 

おすすめの離島

 

宮古島

宮古島

宮古島

 

石垣島

石垣島

石垣島

 

座間味島

水納島

座間味島

座間味は沖縄初心者の方はほとんど知らないのですが、沖縄で一番海が綺麗と言っても過言ではないです。ウミガメにも会えましたし。フェリーで50分程で行けるので、実は結構穴場な離島です。

 

水納島

水納島

水納島

 

離島と言っても本島からフェリーで20分で行ける日帰りで行ける離島です。前は穴場だったのですが、最近では情報が広まって人が増えてきていますね。

何泊がベスト??

沖縄のオススメ何泊

これは沖縄で何をするかによりますが、基本的には3泊4日以上で行きたいです。離島に行くならば4泊5日以上は欲しいです。

 

オススメの観光スポットでも書きましたが、沖縄は南北に長い上に広いのでどのエリアを中心に見るかで何泊必要かは変わります。

 

那覇空港に到着して移動しホテルにチェックインするだけでスケジュール的には夕方や夜になりますので、初日は大した観光は出来ません。もしくは、朝早い飛行機に乗るという手段もあります。

 

いづれにしても理想は3泊4日以上です。休みが取れないなどの場合には、早朝の便で行けば2泊3日でもギリギリ大丈夫です。

 

下記の記事を参考にしながら、どこに行きたいかを含めてじっくり考えてみてください。

 

⇒ 2泊3日の沖縄旅行のプランと5つのポイント

 

⇒ 3泊4日の沖縄旅行の料金相場とオススメプランを公開

 

お土産の定番から意外なものまで

沖縄のオススメお土産

 

旅行と言えばお土産ですね。沖縄の定番お土産と言えば、「ちんすこうですね」。沖縄は独特の文化があるので、それ以外にもたくさんのお土産があります。

 

沖縄のお土産としてオススメのものを定番から変わり種までいくつかご紹介します。

 

定番のお土産はコレ!

無難なお土産ですので、迷ったらコレを買っておけば間違いないというものです。

 

ちんすこう、紅芋タルト、サーターアンダギー、琉球グラスです。

 

沖縄お土産

 

ちんすこう

ちんすこうは、定番中の定番です。沖縄の伝統的な焼き菓子ですね。ビスケットみたいな感じです。ちんすこうにも種類がいくつかあります。

 

おししいと評判だったのは、塩味の「雪塩ちんすこう」です。甘すぎず本当に美味しいです。

 

雪塩ちんすこう

 

紅芋タルト

紅芋タルトも有名です。沖縄で採れる紅芋をタルトにしたお菓子です。

 

サーターアンダギー

サーターアンダギーは、沖縄の揚げ菓子で、穴のないドーナツのような食べ物です。サーターアンダギーも人気のお土産で、好きな人はかなり好きです。

 

琉球ガラス

琉球ガラスは、沖縄独特のガラス工芸品でグラスなどが有名ですが、現在は、グラス以外の商品も販売されています。ガラスの鮮やかな色合いと、製作中に入る気泡が独特で特徴的です。

 

めちゃくちゃキレイなんですが使っていると結構汚れてきます。汚れが落ちにくいときは、半切りのレモンに塩を少しのせてこするか、柔らかい布に塩をのせ、酢を少々たらして拭くと効果があります。

 

琉球グラスも喜ばれるのですが、値段はまあまあしますね、

 

意外に喜ばれるお土産

ここで紹介するお土産は、ちょっと意外性のあるものですが、お土産を渡す相手次第では非常に喜ばれますので、相手によって検討してみてください。

 

沖縄好きな人ならばきっと喜んでくれると思います。

 

海ぶどう(意外にも常温保存です)

海ぶどう

 

海ぶどうは、まさに海のぶどうのような形をした海藻です。グリーンキャビアとも呼ばれ、プチプチした食感があり美味しいです。好きな人にはお土産としてとても喜ばれます。

 

海ぶどうは、冷たいのに弱く常温保存です。ですので、お土産として買うのにも買い易いです。但し、生ものなので一週間以内には食べないといけないので、すぐに渡せる相手限定ですね。

 

 

島らっきょう

海ぶどう

 

 

島らっきょうは、らっきょうの一種で、沖縄独特のらっきょうです。ネギに似た辛みがあり、臭いがキツめです。塩漬けにして1〜2日置いておけば、美味しいつまみの出来上がりです。

 

とても美味しいんですが、臭いが難点ですね。食べた後は強烈なにおいがします。(笑)

 

島らっきょうも海ぶどう同様に常温保存なので、お土産としても買いやすいですが、スーツケースが匂います(笑)

 

 

総合的に判断すると、個人的なオススメのお土産No.1は、海ぶどうです。無難に行くならば、ちんすこうや紅芋タルトが定番です。

 

 

オススメの時期と●月が穴場!

沖縄オススメ時期

 

旅費や海に入れる時期、台風や梅雨などの時期をざっくり表すと上記の表の通りです。海に入れる時期の目安は4月下旬〜10月上旬あたりです。

 

個人的なオススメは10月上旬です。

 

その他のオススメの時期としては、

 

5月GW明け
6月中旬〜下旬
7月上旬

 

あたりが個人的にはオススメです。

 

穴場の時期としては、4月中旬や10月中旬です。この時期は海はギリギリという感じですね。ちょっと寒いかもしれませんが天候次第です。

 

これらの理由を解説!

まず、5月GW明けですが、GWの後は旅費が安く済みます。しかし、例年GW明けに沖縄は梅雨入りをます。そして6月中旬〜下旬くらいに梅雨明けします。

 

なので梅雨入りしてしまうかどうかはその年次第なのと運次第です。6月中旬も旅費は安めですが、確実に梅雨明けしているかどうかが分かりませんのでこれも運次第です。

 

6月下旬になるとほぼ梅雨明けしていますが、旅費は高くなります。7月上旬ならば完全に梅雨明けしていますが、今度は台風の心配があります。

 

台風が最も多く来るのは8月です。7,8,9月は台風が必ず来るのでこれも運です。

 

こうした理由から総合的には10月上旬が台風の可能性も低くて一番オススメです。もしくは4月下旬のGW前も良いと思います。

 

海に入る予定がないのであれば、10月下旬〜4月くらいは基本的に過ごしやすく涼しいのでオススメです。1月2月は沖縄と言えども寒く感じる日もあります。

沖縄独特の食べ物とオススメ居酒屋など

沖縄の食べ物と

 

沖縄旅行に行った際に迷わないように、どれが現地のオススメの食べ物なのか?オススメの居酒屋や食事をする場所などを紹介します。

 

まず食べ物からです。沖縄はかなりの種類の独自の食べ物や料理があります。代表的なものを最初に紹介すると・・・

 

沖縄そば(沖縄のそばと言ったらコレ!)
ゴーヤーチャンプルー(定番中の定番)
らふてー(豚の角煮のような家庭料理)
あぐー豚(沖縄のブランド豚で美味しい)
ミミガー(豚の耳皮)
オリオンビール(沖縄のビール)

 

このあたりは沖縄旅行に行くなら必須の知識です。

 

ちなみにチャンプルーとは「混ぜこぜにしたもの」を意味する沖縄の方言で、ゴーヤーに限らず豆腐やソーメンなど種類はいくつかあります。

 

沖縄の食べ物

 

 

続いて、少しコアなものも含めて紹介します。

 

沖縄の食べ物一覧

にんじんしりしり
ジューシー
ソーミンチャンプルー
ヒラヤーチー
ヒージャー(ヤギ)
グルクン
タコライス
豆腐よう
スクガラス豆腐
島らっきょう
チラガー(顔皮)
テビチ汁(豚足)
アーサー汁
ジーマーミ豆腐

 

また、現地で展開しているチェーン店などもあります。

 

Jef(ジェフ)
ブルーシールアイスクリーム

 

ブルーシールアイスクリームは、沖縄のアイスクリーム屋さんです。一番美味しい!という人もいるくらい美味しいアイスクリームですので、沖縄に来た際には、是非食べてみて下さい。沖縄なら割とどこにでもあります。

 

本州でも都心部では見かけたことがあるかもしれません。

 

食事処で言えば、沖縄料理を堪能する居酒屋、民謡居酒屋、沖縄そば、あぐー豚のしゃぶしゃぶ、ステーキなど様々なお店があるので、好みに合わせて選んでください。

 

飲食店で言えば圧倒的に南部の那覇エリアに集中しています。都内と変わらない感じで非常にたくさんあり集中しています。
中部〜北部はお店自体もそれほど多くありません。(と言っても観光地なのでそれなりにはあります)

 

那覇近辺であれば、お店の数が多すぎて間違いなく迷います。

 

中部や北部に関しては、当日のスケジュールの中で近場で探せば候補はある程度絞られてきたり、
むしろ、「この近くであぐー豚はないのか」と言った具合にかなり移動しないと目的の食事を食べられないことも考えられます。

 

迷わないようにオススメの飲食店をエリアごと、ジャンルごとに紹介していますので参考にしてください。

 

⇒ 沖縄南部の飲食店

 

⇒ 沖縄中部の飲食店

 

⇒ 沖縄北部の飲食店

沖縄旅行に格安で行く方法

沖縄旅行に格安で行く方法は旅行の時期や宿泊日数によって異なります。

短期ならツアーかダイナミックパッケージ

長期なら格安航空券と宿の組合せ


これらの理由や詳細については、損しないで沖縄旅行に行く方法はコチラにて解説しています。