ひめゆりの塔の料金や体験談

 

ひめゆりの塔

ひめゆりの塔体験談作成中です。今しばらくお待ちください。

 

 

ひめゆりの塔

 

 

ひめゆりの塔

 

ここでは、読者の方からの体験談を掲載させて頂きます。

初めて沖縄へ旅行へ行きました。
初めてなので、行きたい観光名所が沢山ありましたが、『ひめゆりの塔』は観光する事に決めました。

 

ひめゆりの塔へはレンタカーにて行き、駐車場は観光バスが停まっておりましたが、難なく駐車できました。
当日、雨天であり、傘も持っていませんでしたが、駐車場の所にあるお土産屋さんの入り口に、無料の傘貸し出しがあっており、とても助かりました。
傘も数本ではなく、沢山貸し出しされておりましたので、人が多くてもみんなに行き渡るのではないかと思います。

 

ひめゆりの塔の入り口で花を売られておりましたが、最初は買わずに入り、献花台まで行きましたが、説明等を読んだ後、また、入り口へ戻り、花を購入し、手を合わせました。
あの様に、入り口にて花を売られている事はすごく良いことだと思います。

 

中へ入り、様々な物を目にし、日記みたいなものもたくさん置いてあり、 ガラスケース内でなく、実際、ページをめくったりしながら見れるものもあり、すごく興味深かったです。
もちろん、いくつかの物を読ませて頂き、当初の思いや、ご家族様の思いなど、すごく心を打たれました。
爆撃された洞窟のも、献花台の所では上から眺め、資料館ではしたから覗き、このような狭い場所で身を潜めていたんだなと思ったら、本当に怖かっただろうと思います。

 

資料館は、ゆっくりと見て回れる雰囲気で、室内の清掃も綺麗になされており、たくさんの事を学ぶことができました。
現代の平和な日々を過ごしている私どもの生活とはかけ離れた生活…。
苦労と苦悩…様々な思いを感じました。

 

資料館内のみでなく、外の方も綺麗に整備されておりましたし、献花台は、沢山の方々が花をあげられておりました。

 

時間があまりなかった事もあり、1時間程度の滞在ではありましたが、日本の歴史を忘れることなく、そして、尊い命の大切さなどを忘れないよう、たくさの方々に行ってもらいたい場所だと思います。

 

私くしも、また、沖縄へ行く際は、もう一度、じっくりと資料館内の資料に目を通したいと思いました。

沖縄旅行に格安で行く方法

沖縄旅行に格安で行く方法は旅行の時期や宿泊日数によって異なります。

短期ならツアーかダイナミックパッケージ

長期なら格安航空券と宿の組合せ


これらの理由や詳細については、損しないで沖縄旅行に行く方法はコチラにて解説しています。