沖縄中部の観光スポット

沖縄旅行オススメホテル宿泊

こちらのページでは沖縄県中部の観光スポットを紹介します。

 

地区で言うと・・・

 

沖縄市
浦添市
宜野湾市
うるま市
中頭郡
読谷村
嘉手納町
北谷町
北中城村
中城村
西原町

 

が該当します。

 

有名どころの観光スポットは、残波岬、座喜味城跡、勝連城跡、ビオスの丘、東南植物楽園、体験王国 むら咲むら、美浜アメリカンビレッジなどがあります。

沖縄中部の観光スポット記事一覧

沖縄の城と言えば首里城が有名ですが、琉球王朝が沖縄を統一する以前にはたくさんの城が存在していました。沖縄の方言で城のことをグスクと言い、現在でも地元の方たちのお祈りの場所となっていたりして大切に保存されています。平成12年には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として首里城と合わせて世界遺産に登録されて世界的な知名度を獲得しました。その中でも、私が訪れたのはビーチリゾートとして開発が進められてきた沖...

沖縄本島の読谷村に残波岬はあります。那覇空港からは車で約1時間15分程度でした。残波岬には、残波岬ロイヤルホテルというホテルがあります。たちは残波岬ロイヤルホテルに宿泊しましたが、ロビーや部屋が本当に綺麗でした。部屋の窓からは海が見え、景色も楽しむことが出来ます。値段もあまり高くなかったので、あまり期待していませんでしたが、非常に満足できました。ロビーにはお土産物を買う場所もあるので、空き時間も時...

琉球文化と米軍基地文化が融合したホットスポット!アメリカンビレッジ独自の琉球文化と米軍基地の影響で日本とは思えない雰囲気で旅人を魅了する沖縄。アメリカンビレッジは沖縄本島のちょうど真ん中、北谷町の美浜地区に広がるリゾート型の複合施設です。日中はモチロン、ナイトタイムも琉球音楽の生ライブが楽しめるスポットですよ。周囲には米軍のキャンプが点在していますので、敷地内を歩いていると米軍関係者と思われる外国...

東南植物楽園沖縄市にある観光スポットです。入園料は、一般〜高校生は1500円、小中学生は500円、6歳未満は無料です。ここでは、読者の方からの体験談を掲載させて頂きます。私が東南植物楽園に行って感じたのは、子供を連れてお散歩をするのにはスゴク良い場所だなぁということです。広い園内には珍しい亜熱帯の植物が植えられていて、小さな昆虫や鳥などの生き物を探すこともできます。うちには3歳になる子供がいるので...

座喜味城跡のアクセスですが、那覇バスターミナルからバスで75分ほどです。座喜味城跡は沖縄県中部にある読谷村にある屏風状のグスクで世界遺産に認定されています。15世紀前半に建立されたといわれており、琉球石灰岩の切石が積み重ねられた城壁が特徴です。車で読谷村の住宅地を抜けた小高い山の上に座間味城跡はあります。「史跡 座間味城跡」の石碑を見ながら石段を上り松の並木道を通り抜けると城壁が見えてきます。門は...

高校の修学旅行で沖縄に行き、このむら咲きむらに伺いました。事前に行きたいところ、やりたいことを調べるという課題があったのですが、その途中で見つけたのがこのむら咲きむらでした。せっかく沖縄に行くのだから、何か沖縄らしいことがしたいとおもい、いろいろな体験が出来るこの施設はとても魅力的でした。体験できることが多すぎて何をするか迷いましたが、グループみんなで相談した結果、ちんすこう作りと貝殻を使ったフォ...