美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)

美ら海水族館は、沖縄旅行を計画していると必ず聞く名前だと思います。

 

ですが、沖縄まできて水族館?
って思う方もいると思いますが、かなりのオススメです。

 

水族館としての質ももちろん高いのですが、ビーチにも面していて綺麗な海も楽しめます。

 

美ら海水族館のウリは、巨大なジンベイザメ3匹!
巨大水槽で一緒に写真をとっている方も多いです!

 

美ら海水族館は、広いので丸一日あっても飽きないです。水族館、イルカのショー、ビーチ、レストラン、散策ポイントなどディズニーランド並にあちこち歩けて楽しめるスポットです。

 

水族館だけでもかなりのボリュームで、まず最初に海の生物に触れるコーナーがあります。
もちろんここで、子どもは大はしゃぎ(笑) 大人だってはしゃぎます。
珍しいヒトデやナマコなど触っていいのか?ちょっと触りたくないかも、 でも触ろう!という感じでテンションがあがります。

 

そこからは、一気に引き込まれます。熱帯魚や、キモいと表現されそうな大魚。 珍しい魚のオンパレードです。思わずカメラを向けたくなるような珍しい魚ばかりなので、えー水族館? って思っていた人でもテンションが上がると思います。
水族館の水槽のコーナーだけでもいくつもあり、じっくり見ていると2時間くらいは見れます。それ以外にも沖縄の海や生き物に関するミニ映画の上映やジンベイザメが見えるカフェなどもあります。

 

水族館を見終わったら、外のビーチに出たり、周囲を散策するのがらオススメです。沖縄の自然を味わうことができます。

 

美ら海水族館の近くのエリアには、車で行ける離島があるので、レンタカーを借りたなら寄ってみるのもいいと思います。古宇利島、瀬底島が行きやすいです。

 

古宇利島は、離島までの橋が最近出来たばかりで、海の上を結構走ります。沖縄のエメラルドビーチの上をドライブするのはかなりの絶景です。
瀬底島も同じく離島ですが、一番のオススメは、fuu cafeというカフェ!沖縄の海以外の自然を感じられるカフェです。

 

 

沖縄旅行に格安で行く方法

沖縄旅行に格安で行く方法は旅行の時期や宿泊日数によって異なります。

短期ならツアーかダイナミックパッケージ

長期なら格安航空券と宿の組合せ


これらの理由や詳細については、損しないで沖縄旅行に行く方法はコチラにて解説しています。