琉球村の料金と体験談

琉球村の料金と体験談

琉球村の料金と体験談について書いていきます。

 

体験プラン名          料 金
オリジナルシーサー色付け 1,300円
島ぞうり 彫り絵体験 1,800円
ニービチ貸衣装     8,000円 〜
簡単貸衣装        1,200円 〜

 

個人的な感想を書くと・・・

 

・素朴で落ち着いて沖縄を感じられるので家族連れにオススメ
・無料で行ける範囲もあるのでそこで様子を見るのも一つの手
・ハブの3Dビデオショーは見ない方がいい。売り込むためのものなので・・・

 

ここでは、読者の方からの体験談を掲載させて頂きます。

 

琉球村の料金と体験談

娘が1歳半になって、そろそろ落ち着いてきたので、2016年4月に家族3人で沖縄へ旅行に行くことにしました。

 

旅行の思い出として、自分達で何か形の残るものを作りたいと思って、紅型の体験がある琉球村を選びました。

 

琉球村へ着くと、まずエントランスに『琉球の駅ちゃんぷるー』という、体験施設や土産物屋や食べ物屋などが建ち並ぶ、ドーム型施設がありました。

 

その建物1つ1つが、沖縄の伝統的な家のような形になっているので、沖縄に来たという感じがして、この屋内施設だけでも結構楽しめそうでした。

 

琉球の駅ちゃんぷるーは、入場無料のようなので、雨の日はここで楽しむのも良いかもしれませんね。

 

けれど、私達が行った日は曇り程度だったので、せっかくなので園内で色々楽しみたいと思い、軽く見るだけにしました。

 

園内に入ると、本物の琉球古民家がたくさんあり、それぞれの古民家の中では、シーサーの色付けや紅型体験等ができるようになっていました。

 

その古民家の1つでは、簡単な着付けの琉球衣装を貸してもらえるようになっていて、琉球の駅ちゃんぷるー内にある貸衣装屋さんをスルーしてしまっていたので、こちらで借りることにしました。

 

娘はまだ身長が80cmくらいでしたが、着付けしてもらうことが可能だったので、私と娘の女2人だけ着付けをしてもらいました。

 

着付けをしてもらうと、その古民家の中でも撮影可能で、笠や傘を被ったり持ったりしながらポーズを取って撮影しました。

沖縄旅行に格安で行く方法

沖縄旅行に格安で行く方法は旅行の時期や宿泊日数によって異なります。

短期ならツアーかダイナミックパッケージ

長期なら格安航空券と宿の組合せ


これらの理由や詳細については、損しないで沖縄旅行に行く方法はコチラにて解説しています。