水納島(みんなしま、みんなじま)

水納島は、沖縄の離島の中での隠れスポット的な場所です。沖縄本土北部の本部のすぐ脇にあります。

 

水納島へはフェリーで行きます。一日3本フェリーが出ています。
民宿もあるので宿泊も出来ます。水納島には、学校もあるので無人島ではなく人が生活をしています。とは言っても、お店はほとんどなく、観光客向けのお店が少しあるだけです。
抜群に綺麗なエメラルド色のビーチが売りで、シュノーケリングやダイビング、パラセーリングなども出来ます。

 

沖縄そば

 

ただ単に海水浴をするより、シュノーケリングくらいはしてみることをオススメします。
というのも、数m沖合に行くだけで、綺麗な魚を見ることが出来るからです。色鮮やかな熱帯魚や、少し大きな魚まで見ることが出来ます。
シュノーケルとライフジャケットを着て行うの普通ですが、ゴーグルだけでも素潜りで見れます。浮き輪があれば、十分観察出来ますよ。
それと、綺麗な海に入ったらそこで写真を撮りたくなります。なので、防水カメラやスマフォを水中で撮影出来るアイテムを持って行くといいでしょう。

 

 

 

フェリー乗り場は、こちらです。

 

地図を見ても分かりズラい部分もあるので、是非参照してください。フェリー乗車券は、当日でも購入出来ます。10時の便なら9時過ぎには購入しておきたい所です。私が行ったときは、10時の便は売り切れていたのですが、10:40に臨時便が出るということでラッキーでした。シーズンや混み具合に寄って、イレギュラーもあるようです。

 

 

沖縄旅行に格安で行く方法

沖縄旅行に格安で行く方法は旅行の時期や宿泊日数によって異なります。

短期ならツアーかダイナミックパッケージ

長期なら格安航空券と宿の組合せ


これらの理由や詳細については、損しないで沖縄旅行に行く方法はコチラにて解説しています。