波照間島の体験談とホテル

波照間島に10年ほど前に一人旅をしました。安い宿を見つけ、そこに2泊しました。その宿には同じように一人旅をする若者が多くいて、すぐに仲良くなりました。今でも波照間島でのことを思い出すとすごく懐かしく、あの時出会った人たちはみんなどうしているだろうかと思います。波照間島での思いではたくさんありますが、そのいくつかを紹介します。

 

まず、夜に近くの民宿に遊びに行って、そこでみんなでカチャーシーを踊ったことです。私の泊まった宿に泊まっていた人の知り合いが、近くの宿に泊まっていて、そこで宴会をするからおいでよと誘ってくれました。大広間に20人ぐらい集まり、一緒におしゃべりしたり、地元の人の三線に合わせてカチャーシーを踊って楽しかったです。その日初めて会った人たちなのに、なんか懐かしい感じがしてその場がとても居心地が良かったです。夜遅くまで語り合いました。

 

他にも、夜に星空を眺めに行ったことが思い出になっています。宿の方が車を出してくださり、みんなで星空の観測センターまで行きました。真っ暗の中で眺めた星空は素敵でした。色々な星座を探したような気がします。

 

波照間を離れるときは、同じ宿の人が港まで送ってくれました。あいにくの雨で傘やレインコートが必要でしたが、ほんの数日一緒に過ごしただけの私を温かく見送ってくれました。みんなの気持ちがすごくうれしかったです。

 

波照間島をぐるっとサイクリングもしました。見渡す限りの雄大な景色の中で自転車をこぐとのは本当に爽快でした。私が行った時は冬だったのでそれ程日差しが強くなかったのですが、自転車をこいでいると、結構汗が出ました。海の見えるお気に入りの場所を見つけて、そこでゆったりまったりとする時間が大好きでした。

 

波照間に行ったのはこの時の一度きりですが、人生の中でここに一度でも行くことができたのは、私にとって幸せなことだと思います。子供たちが大きくなったらぜひ波照間島に一人旅をしに行ってほしいなあと思います。

沖縄旅行に格安で行く方法

沖縄旅行に格安で行く方法は旅行の時期や宿泊日数によって異なります。

短期ならツアーかダイナミックパッケージ

長期なら格安航空券と宿の組合せ


これらの理由や詳細については、損しないで沖縄旅行に行く方法はコチラにて解説しています。