西表島のホテルと体験談

大学時代に西表島に行きました。大学で自然地理という授業を受講していて、その教授はサンゴ礁についてが専門でした。そのサンゴ礁の研究をするために石垣島に滞在するという授業があり、私もそれに参加しました。ほとんどが石垣島でのサンゴ礁の調査だったのですが、一日だけ西表島に渡って観光できる日が設定されていました。

 

西表島と言えば、マングローブが有名です。初めて見るマングローブの林はとても不思議な気がしました。水の中からにょきにょきとたくさんのマングローブが生えていて、水の上に枝を広げているのを船の上から見ました。川の両側にはたくさんのマングローブがあり、周りは緑だらけで、本当にジャングルというのはこういうものかと思いました。

 

西表島から牛車に乗って沖にある島まで渡ることもしました。ゆったりした動きの牛車のなかで、おじさんが三線を弾き、歌を歌ってくれました。何とものどかで幸せな気分になりました。とても暑かったので、渡った島で飲んだジュースがとてもおいしかったことを覚えています。現地の果物で作ったジュースだったように思います。

 

西表島にある星砂の浜にも行きました。小瓶に入った星砂のキーホルダーを持ってはいましたが、こんなに辺り一帯に星の形をした砂があるのに驚きました。夢中になって星の形を探しました。

 

西表島といえばイリオモテヤマネコが有名ですが、イリオモテヤマネコに会えたらいいなあと思いながら島を観光していました。私達のすぐ横を走り去った野良猫を、イリオモテヤマネコかなあと言いながら笑いあった思い出もあります。

 

石垣島から比べると、西表島は秘境という感じがしました。同じ沖縄県の離島ではありますが、人間が簡単には踏み入れてはいけないような気持ちがしました。私達観光客も、もしかしたら西表島の自然を壊してしまっているのかもしれないと思いました。この豊かな特徴のある自然がずっと壊れずに残ってくれればいいと思いました。

沖縄旅行に格安で行く方法

沖縄旅行に格安で行く方法は旅行の時期や宿泊日数によって異なります。

短期ならツアーかダイナミックパッケージ

長期なら格安航空券と宿の組合せ


これらの理由や詳細については、損しないで沖縄旅行に行く方法はコチラにて解説しています。