沖縄旅行に格安で行く方法

こちらのページでは格安に沖縄旅行に行く方法とその理由などを詳しく説明しています。

 

結論から言えば、沖縄へはツアーやダイナミックパッケージを利用した方が安くなります。下記のうち3サイトは比較した方が良いでしょう。

 

HIS

知名度No.1と言っても良いかもしれません。安定感、安心感があります。

 

るるぶトラベル(JTB)

JTBで知名度があるので安心感がありますし、件数も多いです。

 

JALダイナミックパッケージ

JALと聞いただけで高そうですが、そんなことありません。3泊4日4万円以内もありますので見つけたら早い者勝ちです!

 

J-TRIP

まだ知名度が低いので穴場が見つかるかも!

 

スカイパックツアーズ

スカイマークが運営していて飛行機はスカイマークだけです。件数が少ないですが、日程が合えば安いものが見つかるかも!

 

楽天トラベル

楽天ポイントが貯まるし使え舞す。楽天アカウントは持っている人は面倒な登録も省略できます。

 

 

なぜ、ツアーやダイナミックパッケージが安いのか?その理由を説明していきます。下記の目次で読みたいところに飛べますので、目的の箇所へ飛んでください。

 

 

ツアーがいいのか?個人予約がいいのか?

格安で沖縄旅行に行く方法ですが、旅行日程や旅行に行く時期によっても異なりますが、ざっくり言いますと・・・

 

短期ならツアーやダイナミックパッケージ

長期なら個人予約(格安航空券と宿の組合せ)

 

が基本的に安くなります。

 

2〜4泊程度の短期間ならば、ツアーやダイナミックパッケージの方が安いです。

 

⇒ 長期滞在を考えている方はコチラ

 

実際にご自身で格安航空券を予約してみれば分かることですが、格安航空券の往復料金よりもツアーの方が安くなることがほとんどです。

 

理由は、「旅行代理店だけに卸される格安航空券があるから」とこちらのヤフー知恵袋が参考になります。

 

また、最近では決まった旅行日程のいわゆるパッケージツアーは減ってきていて「ダイナミックパッケージ」と呼ばれる旅行の形態が増えています。

 

ダイナミックパッケージという選択肢

沖縄旅行格安

そもそもダイナミックパッケージって何?という疑問がわくのではないでしょうか?

 

ダイナミックパッケージとは、簡単に言えば航空券とホテルを自由に組み合わせられるパック売り商品のようなものです。

 

いわゆるツアーも最近では、飛行機の便やホテルもある程度は選択でき自由度が高いものがほとんどでダイナミックパッケージ化してきています。

 

航空券も選択肢の中から好きな時間を選べますし、ホテルも同様に選択肢の中から自由に選べます。セミオーダーのようなイメージですね。

 

そして価格も2〜4泊程度の旅行の場合までなら格安航空券や格安ホテルをチマチマ選ぶよりも安いことが多いです。安い上に品質もそれなりに良いですし、選択肢も比較的多いので一番オススメできるのがこのダイナミックパッケージなのです。

 

一見いいとこずくめのようですが、メリット・デメリットがありますので下記にて比較してみてください。

 

ダイナミックパッケージのメリット・デメリット

メリット デメリット

・料金比較や申込手続きが楽で手間が少ない
(飛行機とホテルを別々に取ると手続きが煩雑な上、料金の比較にも手間がかかる)
・飛行機とホテルを別々に取るより安いことが多い
・飛行機が飛ばない等の事態にも基本的に保証がある

・ホテルの選択肢が限られる
・グループの中で一人だけスケジュールが違う(途中から参加など)場合の対応が難しい
・数に限りがあり検討しているうちに埋まってしまうことも多々ある。
・無料でキャンセルできる期間が短いことが多い

 

デメリットとしては選択肢が限られることですが、それでも多くのホテルから選択できるので、よほどここに泊まりたいという強い願望がある方以外には大したデメリットにはならないとは思います。

 

また、飛行機の時間やホテルの選択肢も広いのですがそれぞれの募集枠は少ないので、一緒に旅行に行く人の意見を調整している間に埋まってしまうなんてことも多々あります。スピーディな決断や調整は必要になってきます。

 

一方で個人で格安航空券や格安ホテルを組み合わせた場合のメリットとデメリットは・・・

 

個人予約のメリット・デメリット

 

メリット デメリット

・スケジュールが完全に自由
・長期で宿泊する場合などは、格安宿等を選らぶなどすれば費用が抑えられる

・価格比較や申込の手間が多い
・飛行機が飛ばない場合などは自分で手続きが必要、また保証もない

 

個人予約の場合には、完全に自由な点と長期滞在の場合には安くすることが出来る点がメリットです。4泊程度までの場合には、格安航空会社と格安ホテルを個別に組み合わせるよりも、ダイナミックパッケージの方が安いと思って良いです。

 

短期旅行ならダイナミックパッケージの一択!

沖縄旅行に初めて行く場合や通常の沖縄旅行(2〜4泊程度)ならば、基本的にはダイナミックパッケージが良いです。

 

理由は、繰り返しになりますが「安い」「自由度が高い」「手間がかからない」といった点です。

 

具体例を見るのが一番分かりやすいと思いますので紹介していきます。

 

ここでは、2017年9月8(金)〜10日(日)の2泊3日プラン、東京―那覇でサイトごとの比較をしてみましたので参考にしてください。

 

◆条件
・2017年9月8(金)〜10日(日)の大人3名、2泊3日プラン
・東京―那覇の往復
・那覇市内のホテルに宿泊
・2017年7月5日時点の申し込み
・フライトの時間帯は極力同じものを選択
・ホテルは最安値プランを選択

 

 

るるぶトラベル


◆一人当たり料金: \37,800 ※料金画像
◆宿泊先:ホテルサン・コ〜ラル  (グレード:★☆☆)
◆食事:なし
◆航空会社:JAL
◆行き:9/8(金)  (羽田) 08:25発→(那覇)11:00着
◆帰り:9/10(日) (那覇) 18:35発→(羽田)20:55着

 

◆コメント:飛行機はJALにて確保できました。ANAやジェットスターなどもありますが、JALやANAでも十分に安いプランがありますし最安値になることもあります。ただ、今回選択したホテルのグレードは低いです。もちろんグレードを上げることもできます。その場合の料金もそれほど高くはありませんので組み合わせてみましょう。

 

 

JALダイナミックパッケージ

◆一人当たり料金: \42,600  ※料金画像
◆宿泊先:スマイルホテル那覇シティリゾート  (グレード:★★☆)
◆食事:なし
◆航空会社:JAL
◆行き:9/8(金)  (羽田) 08:25発→(那覇)11:00着
◆帰り:9/10(日) (那覇) 18:35発→(羽田)20:55着

 

◆コメント:JALと聞いただけで高くて選択肢から外す人が多そうです。むしろそこが狙い目です。JALダイナミックパッケージで予約する人はほとんどがお金に余裕のある人です。なので、選択肢の中の安めのホテルは残っていることが多く、一般庶民にとってはお手頃価格でJALの企画する高級ツアーに参加出来るイメージです。このプランでこの価格なら間違いない!他の人には教えたくないと思うコスパだと思います。

 

 

Tトラベル

◆一人当たり料金: \46,600 ※料金画像
◆宿泊先:那覇東急REIホテル  (グレード:★★☆)
◆食事:朝食ビュッフェ付き
◆航空会社:ジェットスター
◆行き:9/8(金)  (成田) 08:45発→(那覇)11:40着
◆帰り:9/10(日) (那覇) 18:55発→(成田)21:30着

 

◆コメント:飛行機が成田発着なのが人によっては大きなマイナスポイントになると思います。航空会社はジェットスター以外もあるようですが、あらかじめ選択できない仕様になっています。TトラベルはTポイントが貯まるので貯めたい人には超オススメですね^^
それ以外の人には選択肢の一つという感じで優先順位は高くありません。

 

 

スカイパックツアーズ

◆一人当たり料金: \47,800  ※料金画像
◆宿泊先:那覇グランドホテル (グレード:★☆☆)
◆食事:なし
◆航空会社:スカイマーク
◆行き:9/8(金)  (羽田)08:40発→(那覇)11:30着
◆帰り:9/10(日) (那覇)17:05発→(羽田)19:35着

 

◆コメント:個人的にはあまりオススメではないですね。飛行機はスカイマーク一択です。提携のホテルが少ないように感じます。プランの選択肢が狭く価格も他と比べると安くないと感じました。といっても、十分安い価格だとは思いますので、他のサイトと比べながらの利用になるでしょう。優先順位は低めでいいと思います。

 

 

楽天トラベル

◆一人当たり料金: \57,100 ※料金画像
◆宿泊先:ザ・ナハテラス (グレード:★★★)
◆食事:なし
◆航空会社:JAL
◆行き:9/8(金)  (羽田)08:25発→(那覇)11:00着
◆帰り:9/10(日) (那覇)18:35発→(羽田)20:55着

 

◆コメント:今回はホテルのグレードが高いところしか空いていなかったので一番高いプランとなりました。楽天トラベルは、個人的にはオススメです。飛行機もJALとANAから選べますし価格も安いです。安めのホテルが空いているかどうかがポイントです。

 

 

 

これらの比較をよく見ると、一番安いるるぶトラベルと一番高い楽天トラベルのホテルのグレードを比べれば一目瞭然です。楽天トラベルで見つかったザ・ナハテラスは高級感のあるホテルであることが分かると思います。

 

結局、安くできるかどうかはホテルの空き次第ということになります。

 

また、飛行機も満席になるような良い時間帯の便は割高になりますし、ホテルも同様です。それらを自分自身でプランニングできるのがダイナミックパッケージの面白さなのです。

 

人気のない時間帯の飛行機であれば安上がりですが、一般的な感覚で言えば間違いなく不便です。ホテルも安いところを選べば品質は低くなります。妥協点をプランに反映できるのがダイナミックパッケージのメリットです。

 

一概にこのサイトが良いということは言えませんので、ご自身で納得できるまで各サイトで検索してみるのが良いでしょう!きっと気に入るプランが見つかると思います。

 

ただ、注意点としては飛行機やホテルの枠はそれほど多く抑えられているわけではありませんので、優柔不断で決断できずにいると本当に一瞬の差でほかの人に取られてしまうことも多々あります。

 

 

以上がダイナミックパッケージサイトの比較です。

 

ダイナミックパッケージを予約するならココ!

先ほどダイナミックパッケージを各社ごとに比較とコメントしましたが、歯切れが悪く結局どこがオススメなのか?と思うかもしれません。

 

比較のコメントにもちらっと書きましたが、個人的に一番オススメなのは、JALダイナミックパッケージ です。

 

理由は、コスパが抜群に良い上に価格も他のダイナミックパッケージのサイトと比べて安い方に位置しています。

 

JALというと高いイメージがあるために相当お金に余裕がある人以外は敬遠するからだと思います。当然JALダイナミックパッケージの中でも高級なプランはありますが、安価でしかもお値打ちプランもあります。

 

そのお値打ちプランが残っている可能性が非常に高いのがJALダイナミックパッケージです。

 

お金持ちの人はそのようなお値打ちプランには興味はないでしょうし、一般人はJALが運営する旅行の企画と聞いただけで「高い」と連想してしまい避けてしまいます。

 

私も沖縄旅行にかなりの数行っていますが、正直に言えばこのサイトで各社の比較をするまで、このお値打ち価格に気付きませんでした。

 

JALの高級感のある間違いないプランをこの低価格で楽しめるならもっと早く知っておきたかったです。本当は、あまり人に教えたくない情報でもあります。

 

ただ、ホテルの空き状況次第なので利用者が増えるとお値打ちプランが組めなくなる可能性もありますので予約の際には早めに手続きをした方が良いです。迷っているうちに空きがなくなることは本当に多いです。

 

⇒ JALダイナミックパッケージはこちら

 

レンタカーはどこで予約すべき?

沖縄旅行格安

レンタカーを借りる場合、続いて気になるのがレンタカーはどこで借りるとお得なのか?ですよね。

 

先ほどの比較ではレンタカーを借りていませんが、ほとんどの場合にはダイナミックパッケージでレンタカーをオプションで付けられるので、そこで付けてしまうのが基本的には良いです。

 

その方が、ガソリン満タン返し不要などのお得な特典が付いていることが多いからです。

 

ダイナミックパッケージのサイトでレンタカーの空きがないなどの場合には、個別でレンタカーを手配する必要があります。

 

沖縄のレンタカーは非常に安いですので、相場を知っておけばそこまで比較するほどのものではありません。大体2泊でも3泊でも料金はたいして変わらない印象がありますが普通の車をレンタルすれば、2〜3泊で1万数千円のイメージですね。

 

とことん安くしたいならば、ダイナミックパッケージでレンタカーを借りるプラス料金と個別手配でレンタカーを借りる際の料金を比較しても良いでしょう。1万円を切る場合もありますよ!

 

レンタカー予約なら50社から最安値を比較できるスカイチケットレンタカーで徹底比較もできます。

 

⇒ スカイチケットレンタカー

 

スカイチケットレンタカー

 

スカイチケットレンタカー

長期で行くなら個別申込が安い!

長期で旅行するような慣れた方ならご存知の方が多いと思いますが、例えば8泊とかする場合には格安航空券や格安ホテルを個別に申し込んだ方が安くなります。場合によってはウィークリーマンションを借りた方が良いかもしれません。

 

個人的にはスカイマークが好きですが、格安航空券の一括サイトもあるので便利です。

 

あのDeNAが旅行にも手を出していて、なかなか使い勝手が良いです。

 

⇒ DeNAの国内航空券検索サイト

 

格安宿なら民泊かウィークリーマンション

長期で宿泊するならばウィークリーマンションを借りるのが安上がりになりますが、長期で宿泊する方は、かなりの沖縄好きだと思います。

 

もちろんすでに沖縄に友人などの知人がいる方もいるとは思いますが、新たな人とのつながりを作るには民泊がオススメです!

 

民泊は、個人が空いている部屋などを旅行者などに貸すサービスですが、これが安いし人とのつながりもできてなかなか良いのです。

 

民泊で有名なのはAirbnbですが、海外旅行向けですね。海外、特にハワイなどに泊まる場合などは日本人ホストも多く良いと思いますが国内での民泊ならばSTAYJAPANがオススメです。

 

ハワイでの民泊体験日記(外部サイト)

 

理由は、国内のAirbnbは結局ビジネス色が強く民泊の良さ、人とのつながりがそれほど期待できないケースも多いです。

 

人とのつながりを目的として民泊をするならSTAY JAPANの1択です。

 

STAY JAPANは、日本で初めての合法的な民泊を扱っているサイトで、「田舎に行って農業・漁業体験ができる体験民泊など、思い出に残る素敵なステイ」をテーマに運営しているので、沖縄に長期滞在を考えている方には超お勧めです。

 

⇒ STAY JAPAN

 

 

沖縄旅行格安

 

特に人とのつながりを民泊に求めていない場合には、Airbnbが物件数も多く無難かもしれません。

 

沖縄旅行3泊4日格安

 

※Airbnbは、今なら新規無料登録で3500円分のクーポンがもらえるのでさらに安く泊まれます。

 

⇒ クーポン付きAirbnbの登録はこちら

 

管理人が体験したおすすめプラン

2泊3日のオススメプラン

3泊4日のオススメプラン

 

管理人が宿泊したおすすめホテルや行きたいホテル

沖縄南部のおすすめホテル

沖縄中部のおすすめホテル

沖縄北部のおすすめホテル

 

管理人が行ったおすすめ飲食店行きたい飲食店

沖縄南部のオススメ飲食店

沖縄中部のオススメ飲食店

沖縄北部のオススメ飲食店

 

管理人がすすめる沖縄に格安で安く行く方法

沖縄旅行に格安で安く行く方法

 

持ち物と注意点
沖縄旅行の持ち物と注意点